スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

わぁ~い♪LANDS発売日決定~!!

 2009-10-16
うわぁ~い♪
発売日決定したんですねーっ!!(遅っ 笑)
外に出ずっぱりの時に限って~いけずぅ~。。

11月25日かっよしっ☆給料日だぜいっ(〃▽〃)

予約!予約ぅ~
って・・出来にゃ~~い
Amazonさーん!!

チッ 出遅れたぜいっ コケッ(o_ _)o彡
いつものお店に電話したら、情報さえもまだ店に来ていないらしく予約出来ず。。
「来週には情報が上がると思うので・・」って遅ーい!!
で・・いつものごとく、「ジャニーズのCDは、入荷数に制限があるので発売1週間前からの予約になるかもしれません」ときたもんだ( ̄▽ ̄;)

う~毎回これだよぉー!!
ジャニーズですけどぉー、小林さんのお名前もありますし。。
その入荷数に制限とは毎回何ぞや??
どうにかせねばぁ~。:゜(;´∩`;)゜:。

あ~、仁の歌声が聴きまくれるのねぇ~♪
メイキングとビデオクリップ
NANAのDVDみたいに、バンドのライブ映像とかが入ってるのかな~?
期間限定盤のBacking Trackって何なんだろう??ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
ひゃ~♪どんどん近づいてきましたねーーっ!
早く 聴きたーい 見たーい

予約出来てないけど・・・(ちーん)


(以下新星堂より)
日本の音楽界を代表するプロデューサー・小林武史が監督を務め、脚本には映画界の巨匠・岩井俊二。
この最強の二人がタッグを組み、さらに主役には映画初出演にして初主演の赤西仁。
この三人がこの作品の為に手を組んだ・・・その名も『BANDAGE バンデイジ』。
映画の劇中に登場するバンド、赤西仁×小林武史=LANDS(ランズ)が、2010年1月16日(土)全国東宝系にて公開の映画「BANDAGE バンデイジ」主題歌をリリース!
一度聴いたら忘れないキャッチーなギターフレーズのイントロから始まり、アップテンポな四つ打ちのリズム。
分かりやすいメロディーと純日本語の歌詞で作られており、まさに小林武史ワールド溢れるサウンドに仕上がっています!
ドラムには、映画でもドラマー役を演じているRIZEの金子ノブアキ、キーボードはもちろん小林武史が赤西仁をサポート!


ーLANDS BANDAGE 初回限定盤ー¥1100

[仕様] DVD付
※ジャケットデザインは初回限定盤、期間限定盤で異なります。

[データ] <収録曲>1曲
1.BANDAGE(作詞・作曲・編曲 小林武史)

<DVD収録内容>
BANDAGE(VIDEO CLIP&Making)



ーLANDS BANDAGE 期間限定盤ー¥500

[仕様] ※ジャケットデザインは初回限定盤、期間限定盤で異なります。

[データ] <収録曲>2曲
1.BANDAGE(作詞・作曲・編曲 小林武史)
2.BANDAGE(Backing Track)

期間限定盤(2009年12月29日出荷終了予定)


さて・・と
PCにはりついて、予約先探さにゃいとぉーーっε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛




ランキングに参加中です。
ポチッと応援いただけたら嬉しいな☆彡

ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト
カテゴリ :赤西 仁 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
私もまだ予約出来てないの
分かった時すでに遅し
だったわ
しょうがないから今日
いつもの所でサヤちゃんと
同じくまだ予約してない…と言われるだろうかど
無理やり予約してきます
いつもそんな感じなんで…楽しみだね!

携帯にてです!
【2009/10/17 06:22】 | エリス #- | [edit]
エリスさ~ん、私も昨日はもう焦りまくりでしたよ~(^_^;)
毎回、近くのショップで早々予約が出来ないのでこんな感じです。。
きっと大丈夫ってわかっていても、初回とか期間限定の文字を見るとダメ
スーパーでの買い物でもそう・・(爆)
先程、Amazonでやっとこ予約できました~(*^_^*)v
エリスさんもいつものお店で出来たかな☆彡

でも、映画が始まった頃ってどうなっちゃうんですかねー
映画を見て、歌声を聴いて欲しいなって人出てきたりするような・・
映画館にも置いてくれたら、新しいファンの人たちも手に出来るのに。
ホント、楽しみですよねーっ♪これからにわくわくですね!(^^)!

【2009/10/17 10:27】 | saya #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。